ウクライナとともに ~世界平和のために立ち上がります~

武道家の皆様へ

現在、世界中のメディアで報道されているように、ウクライナではロシア侵攻により大きな混乱が続いています。
九櫻ショップでは、「人格を磨き、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養う、国家、社会平和と繁栄に寄与する人間形成の道である」とする武道哲学のもと、世界中の様々な困難のために活動している支援団体への定期的な寄付活動をこれまでも行ってまいりました。

この度、武力行為の激化の影響を受けて困難な状況に置かれている人々に対して、九櫻ショップでは全面的な支援を行うことを決定いたしました。
現在、4月27日までの予定で開催中の月間セールを一時休止し、3月29日(火)から4月5日(火)までの8日間、人道支援を目的としたチャリティイベントを急遽、開催することにいたしました。
なお、4月5日以降、セールを再開予定ではございますが、現行のセール価格での商品ご購入をご検討されている場合は、ご購入タイミングにご注意ください。何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

平和で安全な世界が戻ることを願い、チャリティイベント期間中の売上高の10%をUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)へ寄付を行います。
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は、紛争や迫害により故郷を追われた難民・避難民を国際的に保護・支援し、水や食料・毛布などの物資の配布や、難民キャンプなどの避難場所の提供、保護者を失った子どもの保護や心のケアなど、最前線で援助活動を行っている、1950年に設立された国連の難民支援機関です。

時代の変遷とともに、日本は様々な紛争や内戦、近代の世界大戦を経験し、古来の武士から近代の巨匠たちへとその教訓や反省を受け継ぎながら、日本における恒久の平和を目指して時代を築き上げてきました。
国際社会の中で、周知の通り、日本は戦争放棄、戦力不保持、交戦権の否認に関する規定を憲法におき、専守防衛を国の基本的な方針として自衛隊を保持している国でもあります。
そして、この平和主義の理想は、半世紀以上にわたり、現代の私たち人々の日常生活にも深く浸透されています。
この先の未来も、未来を担う子どもたちには私たちの両親や祖父母が経験したような戦時の恐怖を経験してほしくありません。
ただ、今は、同じ世界に生きる一人の人間として、そして、一人の武道家として、ウクライナの人々に心を寄せ、一日も早く平穏な日々が戻ることを祈りながら、厳しい状況の中で苦しんでいる方々への支援に努めてまいりたいと思っています。



タグ絞り込み検索




メールマガジン登録

月1回発信予定。お客様情報は第三者に開示することはございません。