最新の記事 & セール

  • 10月月間セール | 全ての刺繍・文字彫り・加工オプションが20% OFF !(日本時間2021年10月28日午後2時までの開催)

刺繍について

武道具の名入れ刺繍


自分の武道具に自分の名前を刺繍したり彫ったりすることは、日本ではよく行われており (時には、先生がそれをさせることもあります)、柔道衣にも刺繍を入れることができます。製品ページにある "製品カスタマイズ" から直接お選びいただけます。もし特別なリクエストがある場合、例えば、 ロゴの刺繍や中国語の漢字などは、ご注文前に必ずお問い合わせからご相談ください。事前に詳細を確認する必要がございます。 ご相談がない場合は、注文を承ることができません。


規制とIJF規則

試合においては、マーキング規則が非常に厳格化されていることを忘れてはなりません。
ネーム刺繍について、国際試合では、上衣の襟下の一箇所と、ズボンのサイド上部一箇所、また帯に一箇所ずつ、20センチ以下の大きさで入れることが認められています。通常、その選手の名前のみ、刺繍が認められています
国内試合については、各国の連盟にお問い合わせください。 (通常は、帯と上衣の襟下への刺繍が認められています)。
国際試合に出場するための柔道衣については、その旨お知らせいただくことをお勧めします。細心の注意を払って刺繍を入れます。

試合のためでない場合、あるいは特に先生や所属クラブから指定がない場合は、基本的に刺繍の内容は自由に決めることができます。しかしそうは言っても、シンプルに自分の名前を入れるか、先生や道場仲間にどう呼ばれたいか を考えて決めることを強くお勧めします。もちろん、クラブや道場の名前を入れることもできます。

刺繍できる文字は、ローマ字 (英語)、 カタカナひらがな漢字です。 外国名と道場の名前などに関して、無料で文字の書き換えをご提供しています。 ローマ字で入力のうえ刺繍フォントを選んでいただきましたら、こちらで翻訳させていただきます。

残念ながら、刺繍は中国語、韓国語、キリル文字等には対応しておりません。 ローマ字(英語、フランス語、スペイン語等)と日本語のみの対応となります。"é"などのアクセント記号につきましては、日本の刺繍ソフトには元来備わっていないものですので、ご希望に添えない場合がございます。 できる限り、元の形を再現するよう努力しますが、中には刺繍ができず、記号を取り去る場合もございます(例えば、"~")。さらに、刺繍サービスは、 このウェブサイトから製品をご注文いただいたときのみご利用いただけます。また、刺繍をお入れできるのは、購入時のみとなります。当社で製品をお求めいただいた場合でも、後から刺繍入れだけ承ることはできませんのでご注意ください。

柔道衣 刺繍

  • 右袖: 道場の名前やクラブのロゴがよく入れられます。袖の刺繍は必ず横方向になります。
  • 左袖: あまりお勧めはできませんが、刺繍をすることは可能です。その場合、九櫻ロゴの数センチ下にお入れすることになります。
  • 襟下: 柔道衣の刺繍として、最も一般的な箇所です。日本語の文字と大文字のローマ字を縦にお入れする形です。横方向に書かれた筆記体の英語は、上衣の左下に入ります。
  • 左胸: 左胸にネーム刺繍をすることは、日本ではかなり一般的です(連盟が、試合の際にそうした柔道衣の使用を許可しているため)。ただし、日本国外では、そうした柔道衣の試合での使用が禁止されているところがままあります。左胸の刺繍は、必ず縦方向に入ります。
  • ズボン 左側: 九櫻の"S" のロゴの隣、少し上に入ります。
  • ズボン 右側: 通常は何もお入れしないか、IJFのロゴを入れるかのどちらかです。左側の刺繍と対称となる位置にお入れするか、IJFのロゴの上にお入れする形になります。
柔道上衣・刺繍の位置

刺繍の位置

柔道上衣・左袖刺繍

柔道上衣・襟下刺繍

襟下

柔道上衣・胸刺繍

ズボン

帯刺繍

帯の刺繍については、 後入れ刺繍先入れ刺繍 からお選びいただけます。
"先入れ刺繍" とは、帯の完成前、ステッチラインが追加される前に、刺繡を入れたものです。ステッチは刺繡の上から刺繡を通して施されるため、裏抜けがなく、非常に耐久性の高いものになります。これはカスタムメイドの製品であるため、製造には通常約3週間お時間をいただいております。
"後入れ刺繍" は、帯の製作後に刺繍を入れます。 この場合、刺繡の裏側が帯の裏側から見える形になります。 このタイプの刺繡は、先入れ刺繡よりも早く簡単に仕上がり(3営業日以内)、料金も安くなります。 後入れ刺繡は、高品質の刺繡を施すには厚すぎるJOGSモデルを除いて、白または黒のすべての帯にお入れできます。

  • 刺繍位置 1 (ラベルのある側の端、ロゴの場合もあり): 通常、名前の刺繍を入れる箇所です。
  • 刺繍位置 2 (何もない側の端、 IJF のロゴが入る場合もあり): 通常、道場名あるいは段位の刺繍を入れる箇所です。
  • 先入れ刺繍は、ほぼ黒帯にのみ用いられていると言っていいでしょう。行書体はお選びいただけません。
  • 後入れ刺繍において、品質の関係上、金と銀の刺繍糸は光沢のないものを使用します。
  • 伝統的に、帯への刺繍は縦方向となります(唯一の例外:英語の筆記体で書かれた名前や言葉は横です)。
  • 英語の大文字は通常縦方向にお入れします (横も可能です).
柔道帯刺繍・後入れ刺繍

後入れ刺繍

柔道帯刺繍・先入れ刺繍

先入れ刺繍

柔道帯刺繍・先入れ刺繍

ネーム刺繍

柔道帯刺繍・道場名刺繍

道場名

他の場所、他の製品への刺繍

オプションとして、各商品ページに「武器袋」のネームプレートの刺繡、刺し子(キャリーバッグ)の刺繡をご用意しております。

刺繡のカスタマイズオプションに記載されていない位置、または別の製品にも、ご要望に応じて刺繡を入れることも可能ございます。 詳細については、ご注文前にお問い合わせください。

名前の書き換え & 日本語の刺繍

九櫻ショップでは、日本語以外の名前を日本語に翻訳いたします。 名前は、場合によっては何通りにも書き起こすことができます。強調される音節によっても変わりますし、さらに重要なのは、どの言語で発音されるかによって音が違ってきます(例:「Michael」という名前は、英語での発音と、フランス語やスペイン語などの発音では、かなり異なります!)。九櫻ショップが提供する翻訳サービスでは、可能な限りご注文者様の配送国に応じた名前の一般的な発音を参考に書き起こします。 一般的でない場合は、各刺繡にコメントを追加して、お名前の正確な発音をお知らせください。 さらに、既に名前の刺繡があり、同じものが必要な場合は、各刺繡または刺繍モジュールのファイルアップロード機能を使用して写真を送信してください。 ファイルをお送りいただけなかった場合、書き起こしに関する苦情は一切受け付けることができません。

Embroidery Fonts

英語の刺繍

柔道衣に自分の名前を刺繍するのは、元々は謙虚さを表す方法でした。先生や稽古仲間に自分の名前を覚えてもらっているほど自分が重要だとは思わない、という気持ちの現れです。西洋の方々は、通常日本語が読めないので、日本で稽古する場合を除いて、英語(ローマ字)の刺繡を選ぶのが良いでしょう。

Embroidery in English

英語の刺繍


ロゴ 刺繍

試合での使用は許可されていませんが、胸に道場のロゴの刺繍を入れるケースは、実際のところとても多いです。もちろん、ご希望通りに致しますが、刺繍の価格はロゴデザインや使用する色の数などによって大きく異なりますので、詳細や価格につきましては、必ず お問い合わせから 事前に ご相談ください。
ロゴの刺繍に関しまして、事前のご相談がない場合は、 注文を承ることができません

  • 複数色: 私どもの刺繍サービスでは、最大4色までとなります。
  • 最大サイズ: 10 x 19 cm
  • グラフィックデザイン: 当ショップのグラフィックデザイナーが、データ(ロゴ写真)を刺繍ファイル用に変換します。デザインの複雑さによって、 $20.00から$100.00の追加料金を申し受けます。この追加料金は、新規注文でファイルを作成する時、一度だけお支払いいただきます。その後、データは10年間保存させていただきます。
  • 刺繍: 刺繍の料金は、サイズやデザインによって異なりますが、だいたい $20.00から$50.00 ほどになります。
  • お届けまでの時間: 刺繍をすることで、お届けまでに1〜2週間余分にお時間をいただきます。

Logo embroidery on the Judogi chest

胸元のロゴ刺繍



メールマガジン登録

月1回発信予定。お客様情報は第三者に開示することはございません。